体調不良他私事につき、基本的に更新をしばし休業します。
 特にイベントカレンダーをご利用下さっていた皆さんには申し訳ありません。
 休業の間コチラの一覧にあるWEBSITEをご利用下さい。
 これまでご支援くださった皆さんには本当にありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
June 16, 2004 hana

2004年03月21日

明日31日『ヒバクシャ 世界の終わりに』・『原爆の子』・『アレクセイと泉』・『梅香里』・『DO YOU BOMB THEM?』+対談:鎌仲ひとみ監督×本橋成一監督@十三・第七藝術劇場

  +++++++ 終 了 +++++++
『ヒバクシャ〜世界の終わりに〜』緊急アンコール上映記念イベント

  イラク戦争開戦より1年...〜平和への希求
人生最大の負の遺産である"核"を生み出した20世紀を背に、われわれは戦争と破壊の止まらない21世紀をどう生きてゆくべきか...戦争と平和をテーマにした作品5本の上映と特別対談を緊急開催!!

3/31(水)AM.10:30〜PM.8:00

<上映1>AM.10:30〜PM.12:26
『ヒバクシャ 世界の終わりに』
(2003年/1時間56分/日本/監督:鎌仲ひとみ/配給:グループ現代)

<上映2>PM.12:50〜PM.2:15
『原爆の子』
(1952年/1時間25分/日本/監督:新藤兼人/配給:近代映画協会)

<上映3>PM.2:35〜PM.4:19
『アレクセイと泉』
(2002年/1時間44分/日本/監督:本橋成一/音楽:坂本龍一/配給:サスナフィルム)

<上映4>PM.4:50〜PM.6:08
『梅香里』
(2001年/1時間18分/日本/監督:西山正啓/配給:『梅香里』製作上映委員会)

<上映5+対談>PM.6:20〜PM.8:00
『DO YOU BOMB THEM?』
(2003年/17分/日本/監督:本橋成一)

対談:鎌仲ひとみ監督×本橋成一監督
テーマ:「イラク開戦より1年〜平和への希求」
(『ヒバクシャ 世界の終わりに』参考記事:
受賞「ヒバクシャ〜世界の終わりに」◇ 日本映画復興奨励賞◇第1回文化庁映画賞 文化記録映画優秀賞各地上映スケジュールも有
<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>:<>
『ヒバクシャ−世界の終わりに』
監督:鎌仲ひとみ/制作・配給:グループ現代

2003年/日本/カラー/116分

世界中の核汚染の実態を、イラクやアメリカ、日本のヒバクシャたちの肉声でつづったドキュメンタリー。劣化ウラン弾が使用されたイラクで白血病に苦しむ子供たち、広島で被爆しヒバクシャ治療に従事する日本人医師らの日常生活を通して、核の時代に生きる意味を問いかける。
http://www.g-gendai.co.jp/hibakusha/

第七藝術劇場・上映スケジュール
http://www.nanagei.com/movie/schedule.html

第七藝術劇場
http://www.nanagei.com/
阪急・十三駅西口より徒歩3分 地図
大阪市淀川区十三本町1-7-27
サンポートシティ6F
(阪急・十三駅西口より徒歩3分)
TEL:06-6302-2073
posted by hana at 20:48 | TrackBack(0) | ■PeaceEvent(101-150) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/15-3/27,3/15-4/3[東京]LAN TO IRAQ イラクの現代アート展

   +++++++ 終 了 +++++++
桃色ゲリラNEWプロジェクト!
「イラクの現代アーティスト」
〜イラクに生きる現代のアーティスト達が何を見て、何を考えて、何を表現しようとしているのか。〜


何故、今、イラクのアートなのか・・
桃色ゲリラ代表 増山麗奈(画家)

私は、昨年日本でイラク戦争、イラク派兵反対運動を行ってきましたが、その運動を通して、「あまりにも国民の議論なしにいろいろなことが決まってしまう、また、政治に興味を持てない若い人があまりに多い、想像力をもつことの出来ない人があまりに多い」ことにこの問題の根があるのではないかと思ってきました。
桃色ゲリラのパフォーマンスのスタンスもそこにありました。
このままでは、イラク派兵の結果、日本は憲法9条を変えようとするし、(認めたくは無いですが)おそらく多くの国民は自衛隊は現地で受け入れられ、活動を行っている報道を見て、安易に小泉首相の言う「国益」のために9条改正に異論を唱えないであろうと思います。
しかし、それでは「平和ボケ」で、考えることができなかった国民がただ「戦争ボケ」になってしまうだけで、想像力の欠落した事態はは変わらないのではない。欠落した分ファシズムを容易にに受け入れてしまう。
そんな最悪の事態を何とか避けることはできないだろうか。

何とかこの動きを止めることはできないのだろうか。
何とか想像力を復活させ、日常レベルでお互いが社会のことを話し合えるような世界を取り戻す方法は無いのか?
そのためには正直日本で反戦運動を行うだけでは足りないのではないか。
その時思いついたのがイラクへ行き、現地のアーティストと交流を持ち、彼らの活動や思想、作品を日本に持って帰り、展覧会、及び本の出版として日本に伝えることでした。
まず私が彼らの作品を「見たい!」わけですが・・
できたら、自分の職業を生かした関わり方をしたいのです。
JVCで、佐藤さんに現地で人気のあるアニメーション作家インテレック.アリさんの作品を見せていただき、思いは確信に変わりました。
そのアニメはめちゃちゃかわいく、カラフルで、テクニックもすごい!
今までのイラクのイメージを一新するものでした。
2月20日にPEACE ONの相澤さんと同行する予定です。

今の若い人は、まずロジックで理解するのではなく、感覚で理解するので、いい作品(絵画、アニメーション、音楽など)を見て、初めてイラクや自分の国の政治、今回のイラク戦争、イラク派兵というものがどういう意味を持つものだったのか、ということに興味を持つ人も居るのではないでしょうか?
また、それによって、「砂漠、自衛隊、傷ついた兵士達、子供達」という決まった切り口からの報道が掬わないリアルな声を届けられるのではないでしょうか。
そして私も同じものを創る人間として、この物の溢れた日本という世界で、見つけられない何かを彼らの作品を通じて見つけられるのではないか?という下心を持っています。
(日本で商業主義の中だけで絵を書いていると、いつの間にか物を作る動機を失ってしまうのです。)

非常にわがままな企画ですが、死ぬ気でわがままを通し尽くせば、それは周りにも伝わると思います。是非、ご協力をお願いいたします。

(アートを切り口に、世界を結ぶことができたらというのが、私の夢です。)
(更に詳細はhttp://www.gameni.org/momoirogerira/20040130/index.html

参加アーティスト 
Hazim Al Bustani / Wisam Rudy / Salam Omar /Intelaq M.. Ali /
Qasim Alsabti / Ali Shinawa / Suad Ki-hadi /Hanee dala Ali /
AL Agha

(イラクアートプロジェクト 桃色ゲリラ主催、協力PEACEON)

http://give-peace-a-chance.jp/118/lantoiraq.htmlに更に詳細)
posted by hana at 03:00 | TrackBack(0) | ■PeaceEvent(101-150) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月20日

3/27[文京区民センター]劣化ウラン兵器禁止・市民ネットワーク結成の集い

 ++++++++++++++ 終 了 ++++++++++++++

■劣化ウラン廃絶のキャンペーンを始めます■
米英軍は放射性廃棄物である劣化ウランを兵器に転用、イラク、コソボ、ボスニア、アフガニスタンに撃ち込み、多くの人々を殺傷しました。
その上、戦場に残った毒物であるウラニウムによると見られるガンや白血病が、子どもたちを含めて多くの人々を死に追いやっています。

戦争の目的はどうあれ、戦後も人を傷つけ殺すものを使ってはならないというのが国際条約により決められたルールです(ジュネーブ条約)。

ウラニュウムは放射性毒物であり、放置されればそれが呼吸などを通じて体内に入り、放射線や重金属毒性の影響で病に倒れることになります。
このような兵器を戦争で使ってはなりません。

対人地雷は国際的な運動により禁止され、生物化学兵器も廃絶の条約が結ばれています。
これらはいずれも非人道的兵器として、使用そのものだけではなく、製造を含めて禁じられています。

また、核兵器についても、放射能をばらまく「大気圏核実験」は既に63年に禁止されて、全ての核実験が現在では禁止される条約”CTBT”(包括的核実験禁止条約)もできました(まだ発効はしていません)。

劣化ウラン兵器は放射性物質をばらまく兵器です。これを廃絶する取り組みは、歴史上初めてヒロシマ・ナガサキに核兵器を落とされ、その後もビキニ核実験を含めて放射能で苦しめられてきた日本の私たちの責務でもあるのです。

劣化ウラン兵器廃絶にむけて、国内外の世論を形成するために、劣化ウラン兵器の被害を広く訴え、地方議会や国会での決議などを含めて取り組みます。

■イラクの子どもたちに支援の手をさしのべます■
イラクの子どもたちは、いま大きな脅威にさらされています。
イラクの医療機関は湾岸戦争と、その後の経済制裁によって疲弊してきました。
イラク戦争前にも国際的な支援が必要でした。

しかし、この戦争は衛生設備や上下水道など、もともと脆弱だった子どもたちを取り巻く環境を再度大きく破壊しました。

特に子どもを襲うガンや白血病の被害は、
家族を含めて大きな悲劇を生んでいます。
少数ではあっても私たちの支援が届けば、命を救うことが出来ます。

イラクの将来は、子どもたちの手にあります。このことは誰も否定しないでしょう。
その、子どもたちへの支援も、ネットワークでは取り組みます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
このような趣旨で立ち上げた、「劣化ウラン兵器禁止・市民ネットワーク」
への参加、賛同をお願いします。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〒101-0061
東京都千代田区三崎町2-6-2
ダイナミックビル5F たんぽぽ舎気付
TEL 03-3238-9035
tanpoposya@jcan.net

(以上 [chance-action:6284] 劣化ウラン兵器禁止・市民ネットワーク結成の集い より)
posted by hana at 17:47 | TrackBack(0) | ■PeaceEvent(101-150) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/27[東京]パレスチナに平和を。イスラエルに平和を。

+++++++++ 終 了 +++++++++

(詳細は続報&ウェブにて)
http://give-peace-a-chance.jp/118/palestine.html

−−−−−−−−−−−−−−−
http://www.worldpeacenow.jp/
■パレスチナに平和を。イスラエルに平和を。■ より
posted by hana at 13:49 | TrackBack(2) | ■PeaceEvent(101-150) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/26[東京]第21回VIDEO ACT!上映会『アリラン峠を越えて』, 同時上映 『隣のくにへ』

終了
※参考サイト
「アリラン峠を越えて」制作上映委員会
http://www.jca.apc.org/~earth/iinkai.html

●ビデオアクト上映イベント告知板
http://videoact.jp/sche27/sche27.cgi
posted by hana at 13:41 | TrackBack(0) | ■PeaceEvent(101-150) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3.27核兵器廃絶をめざすヒロシマのつどい

    ++++++++++ 終 了 ++++++++++

共 催 : 核兵器廃絶をめざすヒロシマの会(HANWA)
      (財)広島平和文化センター

連絡先:核兵器廃絶をめざすヒロシマの会(HANWA)事務局
広島市中区上八丁堀8-23林業ビル4階 082-502-3850

(以上 http://e-hanwa.org/archives/000015.html より)
posted by hana at 11:15 | TrackBack(0) | □PeaceEvent( 51-100) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/28(日)9am〜「新日曜美術館」特集 土門拳

来週の「新日曜美術館」28日(日) 前9:00〜 は、ヒロシマや三池炭坑、砂川闘争などを撮影した土門拳を特集します。

「生きているヒロシマ」の写真の一部が発行元の築地書館のウェブサイトで読めますのでご覧ください。
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN4-8067-5601-6.html

(以上[chance-action:6348] アートを通じて、社会変革、平和を考えよう より)
posted by hana at 07:01 | TrackBack(0) | ■TV Program | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/27中野リサイクルプラザ「東海村臨界事故への道」から見えたこれからの原子力問題

  ++++++++++ 終 了 ++++++++++

[chance-action:6352]「東海村臨界事故への道」から見えたこれからの原子力問題 より
posted by hana at 03:51 | TrackBack(0) | ■PeaceEvent(101-150) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/27-28[東京]ONE KOREA FESTIVAL TOKYO 2004

イベント
 第1回よさこいアリラン(ステージ・並木通り)
   ‐ 愛 ‐
 ゲストライブ(ステージ)
   ‐ 音楽で1つに ‐
 恋愛ウォーズEPISODET帝国の愛襲(ステージ)
   ‐ 縁コリ恋愛 ‐
 ジャパンニーズチョゴリ
   -ワンコリファッション交流-
フード
 焼肉天国
   ‐ 美味は世界を繋ぐ ‐
 地獄の海鮮血池鍋
   ‐ 日本一のチゲ鍋 ‐
 カフェぽっこ
   ‐ 旅立ちの空、桜色 ‐

3月27日(土) 前日祭
よさこいありらんチーム「はなこりあ」
〜Korea Japan Mini Festivalに参加〜
開催時間 開演13:30 / 終演予定17:00
開催地 新大久保の韓国料理屋「大使館」の駐車場
料金 無料

3月28日(日)本祭
〜ONEKOREA FESTIVAL〜
開催時間 開場10:00 / 終演予定20:00
開催地 代々木公園 イベント広場
料金 無料


*=*=イベント*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
第1回よさこいアリラン(ステージ・並木通り)
‐ 愛 ‐

よさこいアリランは愛と平和と共生。
日本の高知から生まれたよさこいが朝鮮半島の民謡であるアリランと出会いよさこいアリランとして代々木公園に誕生!
国境を越え一緒に歌え、一緒に踊れる!
30チーム1000人の踊り子が舞います!
ワンコリア、はなコリア、1つの想い、はな心、一緒に踊ろう。
アリ、アリラン、スリ、スリラン。よっちょれやよっちょれや、じんまもばんばも、はな心、
皆の願い、一緒に踊れ!
http://www.yosakoi-arirang.com/

ゲストライブ(ステージ)
‐ 音楽で1つに ‐

KPや朴保をはじめ、ロック、ヒップホップ、レゲエ、民謡…
そのジャンルはもちろん、国籍も人種も文化も越えて、
色とりどりのアーティストが集結!!
異なる背景を持ったアーティストが、胸に秘めた「共存」への想いを唄に乗せ、ポジティブ空間をクリエイト。

恋愛ウォーズEPISODET帝国の愛襲(ステージ)
‐ 縁コリ恋愛 ‐

言葉や文化の違う男女が出逢う夢のねるとん!
私たちスタッフが、国境を越えたナイスカップルの誕生を
全面的にバックアップ致します!
ねるとんを通し異文化コミュニケーションを超え
LOVEコミュニケーションへ?!
スタッフが厳選した女の子があなたを待っています!
我こそはと思う男の子、集まれ!!
見事カップルになった二人には豪華賞品も!
見てるだけのあなたもドッキドキ☆
世界は一つ ☆ Don‘t worry! Love is forever!

ジャパンニーズチョゴリ
-ワンコリファッション交流-

見て楽しい、着て嬉しいのがチマチョゴリ!
普段はテレビや雑誌でしか見ることの出来ない高級チマチョゴ
リですが、なんと!驚きの値段で試着することが出来るチョゴ
リ店を代々木公園に出しちゃいます!
もちろん思いではその場で撮てプリントアウトのお持ち帰り☆
夕方からライトアップされたステージで行われるファッション
ショーは一見の価値あり!
才能あふれる若者たちがリメイクしたチマチョゴリはあなたの
目にどう映るのか!!
民族衣装と民族音楽、民族舞踊の融合によるステージがフェス
ティバルを最高潮まで盛り上げます!日が暮れ始めたらステー
ジの前にあつまれ!

*=*=フード*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
焼肉天国
‐ 美味は世界を繋ぐ ‐

有名焼肉・韓国料理店約20店舗が代々木公園に集結!
本場の韓国焼肉が味わえるかつてない焼肉天国です!
カルビ、タン、ハラミ、チヂミなど
各店自慢の極上メニューの食べ歩きが堪能できる、そこはまさに天国!
美味しいものをみんなで食べればお腹いっぱい、笑顔いっぱい、幸せいっぱい!
当日はタイムサービス企画・特別メニューなど
ワンコリアフェスティバルでしか味わうことのできない商品が
続々登場します!どうぞお見逃しなく!
協力:焼肉天国.com
http://www.yakinikutengoku.com/index.shtml

地獄の海鮮血池鍋
‐ 日本一のチゲ鍋 ‐

直径2m、高さ30cmの大鍋で作るチゲ鍋が代々木公園に出現!
調理総監督は服部栄養専門学校の槙月順教授。
スープのダシは、味の素を使用せず牛骨ベースに海鮮類の旨味が加わることで何重もの深みが生み出される、手の込んだ逸品!2000食の限定の為、なくなり次第終了とさせていただきます。お早めのご来場を!
ワンコリに来てこのチゲを食べずに帰るなんてもったいない!
スケールと味、共に日本一のチゲ鍋を是非ご賞味下さい!

カフェぽっこ
‐ 旅立ちの空、桜色 ‐

ぽっことは、ハングルで“桜の花”という意味。
小春日和の代々木公園に出現する癒し系カフェ!
店内には60インチクラスの大画面を設置し、当フェスティバルのイベント紹介からライブに出演するアーティストのプロモ映像、NGO団体ピースボールの活動映像など見所満載の映像を放映!もちろん肝心のドリンクもご心配なく!東京コカコーラボトリング株式会社の協力を受け、上質なソフトドリンクとコーヒーをご用意、さらにはボリューム満点のポップコーンも取り揃えました。
また“桜”をイメージした店内は喉を潤すだけでなく、目と心を癒してくれる事間違いなし!少し歩き疲れたあなた、この癒し空間でささやかなひとときを過ごしてはいかがですか?
スタッフ一同とびっきりの笑顔で待っています!!
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

前日祭
アリランとよさこい踊りのmix〜よさこいアリラン乱舞〜

来るものを拒まない、柔軟な日本のよさこい踊りに
朝鮮半島の民謡を取り入れたよさこいアリラン
多文化共生の一形態として、新しい文化として提案します。

開催日 2004年3月27日(土)
開催時間 開演13:30 / 終演予定17:00
開催地 新大久保の韓国料理屋「大使館」の駐車場
料金 無料
「大使館」は、あのワールドカップのときに韓国チーム応援の広場と
   なった、伝説の場所です。

KJFAMホームページ:http://www.kjfam.org

本祭
ONEKOREAFESTIVAL TOKYO 2004
は、様々な立場や背景を持つ若者達によって構成された実行委員会が「互いを尊重し合える世界を広げる」という合言葉のもとに作り上げるフェスティバルです。 フェスティバル当日は、焼肉、チゲをはじめ、チマチョゴリのファッションショーやよさこいアリランの乱舞、更には特別ゲストの来場など様々なエンターティメントを通して私達の合言葉を発信していきます。みなさまのご来場を心よりお待ちしています。

開催日 2004年3月28日(日)
開催時間 開場10:00 / 終演予定20:00
開催地 代々木公園 イベント広場
料金 無料

アクセス方法
JR山手線原宿駅・常団地下鉄千代田線代々木公園駅・明治神宮前駅
下車 徒歩3分
小田急線「代々木八幡」下車 徒歩6分
車の場合
山手通り富ヶ谷交差点より原宿方面に向かい代々木深町交差点左折
※有料駐車場あり 駐車場詳細情報↓
http://www.tokyo-park.or.jp/yuyupark/park_detail11.html#yoyogi

住所・連絡先
東京都渋谷区代々木神園町2-1 TEL : 03 - 3469 -6081

(以上 http://www.onekoreatokyo.com/top.html より)
posted by hana at 03:00 | TrackBack(0) | ■PeaceEvent(101-150) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あした28日6pm〜[大阪・ドーンセンター]ジュゴンの海をまもる 環境アセスワークショップ

   ++++++++++++ 終 了 ++++++++++++
☆「代替施設建設抜きでの普天間返還」が日米協議の対象となっていることが報道されました。
  http://www.asahi.com/politics/update/0325/001.html
  (また SDCC website の情報ページ 
    http://www.sdcc.jp/J/newsindex.php もご参照ください)
  「ジュゴンの海をこわす」海上基地建設にはもはや何の必要性も
 ありません。「なぜ必要か?」「なぜ辺野古か?」「なぜボーリング
 をいそぐのか?」根本的な疑問をアセスメントでも問うていきましょう。

『すべてのPCにジュゴンを!』プロジェクト大浦湾をうめたてて基地建設のための、巨大な作業ヤード
をつくる計画も明らかに 
http://www.ryukyushimpo.co.jp/
news01/2004/2004_03/040325
b.html


ジュゴン保護キャンペーンセンター 関西運営委員会
website: http://www.sdcc.jp      

[chance-action:6356]
【第4回】ジュゴンの海をまもる 環境アセスワークショップ
posted by hana at 03:00 | TrackBack(0) | ■PeaceEvent(101-150) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【緊急】27日イスラエル大使館へ

  +++++++++ 終 了 +++++++++

ガザ(3月21日)

朝の5時過ぎに戦闘機が低空飛行する大きな音で目が覚めました。
この時間帯に戦闘機が飛ぶということはどこかで暗殺があったのかも…とうとうとしていると、つけっぱなしのアルジャジーラチャンネルからシェイク・アフマド・ヤシンが攻撃された、とか言っているのが聞こえました。
すっかり目がさめて、報道を追っていると5時半くらいには暗殺されたことを確認するニュースが流れ出しました。夜明けの礼拝が終わりモスクから帰るところをミサイルで狙われたらしいです。

あまりの驚きに、パレスチナ人の友人を起してでも知らせなくてはいけない、とおろおろ躊躇しながらも電話をしてみるとすでに友人は起きてニュースを知っていました。彼の家人がやはりヤシン師暗殺を知り、彼を起したそうです。
おそらくガザの昨日の朝は、多くの家庭でこのようにはじまったのだろうと思います。

7時過ぎになるとBBCワールドなどでも取り上げられ衝撃の波がじわじわ広がっていくのを感じました。この頃になるとシャッバーブ(若者たち)がガザ市の至るところ(恐らくガザ地区中)でタイヤを燃やし始めました。
友人の話だとこれは抗議と弔いの両方の意味があるようで、お店のストライキとあわせてインティファーダが始まって以来の習慣だそうです。
私のアパートビルの目の前の道路にも三箇所でタイヤが燃やされているだけでなく、近くの海岸や近所でもタイヤが燃やされているようでゴムを燃やす異臭が窓を閉めたアパートにも入ってきました。
家の目の前でタイヤが燃やされたのは初めてでした。この日の朝はガザ中が黒煙に包まれました。

ヤシン師の遺体が安置されているシファ病院には多くの人々が押しかけ、ヤシン師を最後に一目でも見ようと死体保管所に人々が群がっている映像が流れました。
シファ病院に行った友人から、人々は興奮していて怒っているから今日は外に出ないほうがいい、と電話がありました。すでに私は職場から自宅待機の指示を受けていたので外にでることはできませんでしたが。

正午近くに、ヤシン師の遺体が同じ爆撃で亡くなった他の殉教者の遺体とともにシファ病院から旧市街のオマリ・モスクに運ばれましたが、その二点をつなくガザ市のメインストリート、オマル・ムクタール通りには次々人が集まり、道を埋め尽くしました。
群集からハマスの緑の旗だけでなく、ファタハの黄色の旗、ジハードの黒い旗、DFLPの赤い旗がたなびいており、ヤシン師に対する派閥を超えた人々の支持や愛着を感じました。

「ハマス=テロ組織」という報道の枠組みだけパレスチナやガザを見ていると非常にわかりにくのですが、「占領への抵抗」という点で、外部の人からは意外と思えるほどに現地の人々の連帯意識はつながっています。
非暴力で法的な側面からイスラエルの占領や人権侵害を訴えるパレスチナ人権センターのラジ・スラニ所長が、例えばハマスの超過激派と思われている「ランティシ師がイスラエルに逮捕された場合は、人に任せず自分が彼を弁護する」ということを本人の口から直接聞いたら、イスラエルや米国のライス大統領補佐官が主張するよう「ハマス=テロ組織」とだけ聞いている人には「何故?」と思ってしまうかもしれません。
パレスチナのグループのそれぞれの組織が抱える最終ゴールやそれに到達するための手段に違いがあるものの「占領という暴力への抵抗」という点で共闘する、という意識が強いと現地にいて思います。
昨日クレイ首相(アブアラ)も、ヤシン師のことを一生を抵抗運動に捧げた人物であり、偉大な指導者を失ったと語っています。
アラファトは昨日から3日間を服喪期間と定め、学校や政府関係の職場は休みになっています。
ベツレヘムの生誕教会も同様に3日間の喪に服すと宣言したそうです。

人々の葬儀行列はその後オマリ・モスクから埋葬されるガザ市シェイク・ラドワン地区の墓地へと続きました。
ちなみにシェイク・ラドワン地区というのは、ハマスなどの強い支持者が住んでいる地域で、よく空爆による暗殺事件も起こります。
ハマスの創設者の一人で、大衆の支持の厚かったムハマド・ムガドゥマ氏はシェイクラドワン墓地の近くで暗殺され、その墓地に埋葬されています。 ヤシン師も同じ墓地に埋葬されました。

人々は感情的になっているものの、その日は自治政府との衝突も幸なことに当初予想されたほどにはありませんでした。
ただ入植地やボーダー近くでは、夜になると通常よりたくさんの迫撃砲やカッサムロケットがパレスチナ側から発射された、という報告が入っています。(そしてガザ北部のベイトハヌーン村にイスラエル軍が進駐して、現在もまだいるようです。)

ガザ市はその晩、緊迫しながらも静かでした。夜、外にでると多くの店は閉まっていて、車もあまり通っていなくひっそりしていました。
いつもより街角に立って監視している自治政府の警官の数が増えていました。
(安藤@ガザ)
(直後のガザの様子について、ガザに住む安藤さんの報告)
============================

27日イスラエル大使館へ

日曜日のシェイク・アフマド・ヤシン暗殺事件は、
パレスチナだけでなく世界の今後に大きな影響を与えてしまいました。
イスラエルは超法規的な殺人を行ないました。つまり「反テロ」戦争のためなら何をやっても構わない、結果に責任を持たない、という態度です。

これは政治的な課題であるパレスチナ問題の解決、
つまり政治によって引き起こされた問題を
政治によって解決するという
国際社会のルールと努力を踏みにじり、
事態を混乱させ、
解決のより困難な宗教的対立に落とし込めることになるでしょう。

パレスチナの平和の実現はますます遠ざけられています。
そして、私たちの住む日本社会も、否が応でもこの戦争に巻き込まれていきます。
こうした状況を作り出したイスラエルのシャロン政権に対して、
抗議の意思をはっきりさせましょう。

人々の目がガザに注がれている最中に、イスラエル軍はヨルダン川西岸の壁建設も強行し、壁の近くの村々を夜中に襲い、人々をただただ恐怖にさらしています。
一方で、シャロン首相の殺人の結果、イスラエルの一般市民も報復の犠牲になる恐怖に怯えて暮らさなければなりません。

すでに、この3年間で3000人以上のパレスチナ人、
1000人以上のイスラエル人が犠牲になっています。
これ以上、シャロン首相の愚かさのために人が死ぬのはごめんです。

ワールドピースナウに参加している他の市民団体、NGOと一緒に、
27日(土)の夕方、イスラエル大使館に抗議の意思を伝えに行きましょう。

時間:27日(土)午後6時ごろ
場所:麹町 イスラエル大使館前
詳しい集合時間などについては、またご連絡します。
==>詳細はコチラ

これまでの経験ではイスラエル大使館は、
抗議や申し入れに一切応じてくれませんが
私たちの意思を伝えることはきっちりしましょう。

また、できれば、この後に、繁華街や駅前などで
日本の市民に対して、私たちにも関わってくるパレスチナの平和について宣伝活動をできればと考えています。

ぜひ、ご参加ください。

**************************************************
特定非営利活動法人 パレスチナ子どものキャンペーン
Campaign for the Children of Palestine(CCP)
〒171-0031 東京都豊島区目白3-4-5 アビタメジロ304
Tel:03-3953-1393 Fax:03-3953-1394
Email: ccp@bd.mbn.or.jp
HP:http://www32.ocn.ne.jp/~ccp/

(以上転載)

※関連記事
 3/27[東京]とにかくイスラエル大使館に行こう Israel Palestine PEACE NOW 3.27
 3/27[東京]パレスチナに平和を。イスラエルに平和を。

posted by hana at 01:43 | TrackBack(0) | ■PeaceEvent(101-150) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/27[東京]とにかくイスラエル大使館に行 こう Israel Palestine PEACE NOW 3.27

        +++++++++ 終 了 +++++++++
                       Ver.3.25.04
       Israel Palestine PEACE NOW 3.27
       とにかくイスラエル大使館に行こう

      パレスチナ人を殺す行為を認めません。
    イスラエル人を殺させる行為を認めません。
イスラエル軍のパレスチナからの即時撤退を求めます。
     世界中を戦争に巻き込む行為を認めません
      世界をイスラエル・パレスチナにはしません
        共に生きていける道を選択します

日時:3/27(Sat)
場所:Kojimachi Station (exit for NTV)
地下鉄有楽町線麹町駅日テレ側改札に17:30集合
   18時に大使館へ

 イスラエルがハマスの創設者アハメド・ヤシン師を空爆し殺害しま
した。死の直前、ヤシン師はガザからのイスラエル軍撤退を条件
に停戦を示唆していたのにも関わらず。ヤシン師殺害が停滞してい
た中東和平にとどめを刺し、未曾有の衝突を招くことは、誰もがわか
っていたのにも関わらず。

 わたしたちはいてもたってもいられずイスラエル大使館に行くこと
にしました。パレスチナ人を、そしてイスラエル人すらも破滅させる
ような行為は決して許されるものではありません。

 わたしたちは、パレスチナの人々がイスラエルの挑発に乗らない
ことを願います。しかし、たった今もパレスチナ自治区では女性や
子どもを含む一般市民が殺され続けています。そして、ハマスによ
る報復の後、イスラエル軍はかつてない規模でジェノサイドを行う
ことでしょう。
 問われているのはパレスチナの人々の平和への努力ではありま
せん。強者が自分の加害をよそに、「被害者」として自らの暴力
を肯定する。抑圧され、殺されている側の抵抗を、「テロ」の一言で
断じ、相手の存在全てを否定する。世界中が批難しても、アメリカ
さえ認めれば、イスラエルは何でもやれてしまうという、現在の世界
のあり方であり、「法の支配」「民主主義」を掲げる「先進国」の住人
である私達の姿勢なのです。

 今、「先進国」の住人であるわたしたちはテロにおびえています。
しかし、恐怖を煽られ、「対テロ戦争」の名の下の暴力に参加する
のではなく、民主主義の力で、テロを越えていく道を選んだスペイン
の人々の勇気を学ぶべきでしょう。
 わたしたちは暴力を使わない勇気を選び、イスラエルの人々にも
働きかけます。これ以上、流血と混沌が世界に拡大しないために、
日本には、わたしたちにはできることがある。自分達自身の責任
に気づくことから行動をはじめます。

急な呼びかけですが、賛同する多様な個人・団体として集まりま
しょう。

 とにかくイスラエル大使館に行こう。

 イスラエルに平和を。パレスチナに平和を。世界に平和を。
わたしたちから平和を。

主催:Israel Palestine PEACE NOW 3.27実行委員会
http://give-peace-a-chance.jp/118/palestine.html

呼びかけ団体:attac-JAPAN-
基地はいらない!女たちの全国ネット
グローバルピースキャンペーン
STOP!改憲・市民ネットワーク
「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク(VAWW-NETジャパン)
戦争反対・有事をつくるな!市民緊急行動、
地球平和公共ネットワーク
CHANCE!pono2
NO!レイプNOベース女たちに会
パレスチナ子どものキャンペーン
ピースアクション21
ピースボート
ふぇみん婦人民主クラブ
平和の白いリボン行動・藤沢
ヤブカ募金
ユーゴネット
許すな!憲法改悪・市民連絡会


-------------------------------------------------------

*** パレスチナ・ナビ by ナブルス通信 より引用 ***
   (http://www.onweb.to/palestine/

侵攻するイスラエル兵たち──戦車から砲撃し、空を飛ぶアパッチ・ヘリから爆撃し、目の前にいるすべてのパレスチナ人を銃撃する──から逃げることもできない。昨晩、イスラエル軍は、ガザ地区のブレイジュ難民キャンプを襲撃した。8人のパレスチナ人を殺し、29人に怪我を負わせた。5軒の家を破壊し、内4軒にはダイナマイトを使った。隣りの家が爆破されたため、自分の家にいた33歳の妊娠中の女性が死んだ。イスラエル軍はまた、ガザ地区南部、ハン・ユニスのナムサーウィー地区に侵攻、2人を殺し、40人を負傷させた。イスラエル軍は、もう当たり前になっていることだが、救急車が負傷者のもとに行こうとするのを許さなかった。彼らは9軒の住居と6軒の店舗、そして、ナシール病院の一部を破壊した。
(ガザ地区への激しい攻撃 クリステン・エス 2003年3月7日)

一人の兵隊がそいつに歩み寄り、腹をひとつ蹴り上げた。そいつは苦痛にかがみ込み、文句を言った。俺たちはみんな大笑いした。それはもうおかしくて。……俺がやつのケツをしっかと蹴りあげると、そいつは思ったように飛び跳ねた。これはすげえってみんなは大笑いした。……俺はとっても幸福だった。
(『俺はアラブ人の顔を殴りつけた』─イスラエル兵士の証言 ギデオン・レヴィ 2003年11月27日)から

国際司法裁判所(ICJ)で、イスラエルが建設している隔離壁(アパルトヘイトウォール)の違法性をめぐる審理が始まって以来、占領下のパレスチナに対するイスラエル軍の攻撃は弱まるどころか、ますますエスカレートしていっていす。この14日までの3月半月だけで、殺されたパレスチナ人は44人(ガザ地区30人、西岸地区14人。パレスチナ赤新月社調べ)或る1週間にガザでは6回の侵攻がありました。
『少年が殺されたのは学校に行こうとしていたからだった』
 "Rafah Today”より ムハンマド (2004年2月11日/3月6日)から

ヤフー・ニュースのAPによる写真に「パレスチナ人医療関係者を助けるイスラエル兵」というキャプションがついていたことに関して、現場にいた友人の証言を書いています。それによると、負傷したパレスチナ人を助けようとしていた一団に、発砲した兵士本人が近づいてきて、「どこを撃たれているんだ?」と訊き、「胸だ」と答えると「good」と言った後、救助の人たちを捜査すると脅し、妨害をはかったとあります。葬列で撃たれて重体だったうちの1人が死亡し、殺された者が5人になったことも最後に書かれていました。軍の発表をそのまま書くのは、軍のスポークスパーソンと同じということでし
かありません。
(『占領のもとでの抵抗』──包囲下のナブルス・スケッチ
 ケリー・B 2004年1月2日)から

ほかにも貴重な情報がたくさんあります。
http://www.onweb.to/palestine/

-------------------------------------------------------
アムネスティ発表国際ニュース
イスラエル及び占領地域:ヤシン師殺害を強く非難する
AI Index: MDE 15/029/2004
の趣旨
・暗殺は超法規的手段であり、国際法違反である。
・攻撃によって、民間人も犠牲となっており、これも国際法違反である。
・イスラエルは暗殺政策を、直ちに放棄せよ。
・またパレスチナの武装グループにも、イスラエルの一般市民を標的と
 した自爆攻撃を止めるように求める。

-------------------------------------------------------

*** 付記 ***

ぼく内山はガザに行ったことがありますがよくある中東のにぎやかな街です。
土地が狭いので学校は子ども達でいっぱい。
そこがここ何ヶ月も攻撃され続け、
これからのことを考えるとたまりません。
そして日本には、アメリカには、わたしたちにはできることがある。

2年前のジェニンの虐殺、それ以前、以降とずっとイスラエルは
パレスチナを占領下におき、検問でのイジメ、乱暴、
家屋のブルドーザによる破壊、銃殺、砲撃、殺人・・
自衛といいながら非道を継続してきました。
この3月半月だけで、殺されたパレスチナ人は44人
(ガザ地区30人、西岸地区14人。パレスチナ赤新月社調べ)
或る1週間にガザでは6回の侵攻があったそうです。
これはイスラエル政府によって起こされている事たちです。
あまりに日々のことなのでニュースにさえならなくなって
しまっています。
そのうえ、核疑惑があってもメディアは取り上げません。。

イスラエルとパレスチナに起こっていることは
暴力の連鎖ではなく、踏みつけと、それに対するレジスタンスです。
イスラエル人は自らが踏みつけていることに気づくべきです。
強者(先進国)の側の人は加害者であることに自覚的でなく、
つい被害者になります。9.11がそうでした。
強者が課した(国連による)経済制裁で、
イラクは150万人もの死者を出しました。
どの先進国も反対しないなか、
9.11には何の責任もないアフガニスタンの民衆を
一体どれだけ殺したのでしょう。
テレビで見ていれば自爆テロにおびえますが、自らの政府がやっていること、
対テロ戦争の名の下にやっていることに責任を持たなければいけないでしょう。
わたしたちはスペイン・マドリッドの人々のテロを超える力にならいます。
http://give-peace-a-chance.jp/118/madrid2.html

自爆テロは許されないことですが、圧倒的な武力での
占領圧政の下、その動機はレジスタンスであり、
その原因は占領下の非人道的行為と、
イスラエルとパレスチナは喧嘩両成敗的な
世界の無関心への絶望なのではないでしょうか。
マイケル・ムーアはこんなことを書いてます。
「そうだ、自爆テロを阻止するいい方法がある――
パレスチナ人にミサイル搭載アパッチ・ヘリを何十機も与えて、
イスラエルと対決させるんです。イスラエルに年間四十億ドル、
パレスチナにも年間四十億ドル供与する。」

これは不謹慎なことではなく、
米国がイスラエルに行っている経済援助(軍需公共事業)が
この圧倒的なアンバランスを支えていることを指摘しています。

米国は中東の覇権、暴力連鎖による恐怖統治、軍需産業利益、一部の宗教心を目的にイスラエルを支援しています。

でもパレスチナにお金なんてありません。失業率7割以上。
日々の生活を続け、毎日ご飯を食べ花を植えることがインティファーダ
(抵抗)という人が大勢です。
つまりイスラエルは圧倒的な武力と暴力でパレスチナを占領して
おり、それに耐えられなくなる人が生み出されるのです。
そして、さらに高さ8mの壁を作ったり、オリーブの畑や
水資源、何よりも人々の命と家族の絆、そして安心を、
今でも奪い続けているのです。
そんな絶望が自爆テロを生んでしまいます。
(それは犯罪者の自己責任で片付けられるものではないと思います)

占領を、非道をやめればテロもなくなります。
しかしイスラエル政府は占領をやめようとはしません。
まるですべての人を殲滅すればテロはなくなるといっているかのように。
そのあげくが今回の空爆です。
いったい何を恐れているのでしょうか。
もしくは暴力の連鎖を生み続けようという確信犯なのでしょうか。
パレスチナ人は全てテロリストだとでもいうのでしょうか。
その先にあるのは虚しい殺戮だけです。

シャロン首相は暴力に訴えず、
パレスチナとの共生を選ぶ歴史的な首相にもなれるはずです。
(テロに屈するのではなく、テロを起こさぬ執政を選ぶこと。
 大政奉還のように。)

わたしたちは、
 パレスチナ人を殺す行為を認めません。
 イスラエル人を殺させる行為を認めません。

これを無視するなら、これ以上の暴虐・暴力をもゆるすことになる。
そしてそれをゆるしたことで、それもまたしょうがないのだと
暴力を正当化して心を閉ざし、それが暴力の連鎖を生んでいきます。

わたしたちは気づきます。
これは何かに似ていると。
アメリカが言っていること。対テロ戦争。
日本政府が言っていること。対テロ戦争。自衛のための圧力。
  北朝鮮と日本との関係問題、イラク派兵・・・
  テロに屈するな。その目を摘め。
  治安のための監視、チラシ配りで逮捕、
 もっと広げると、鳥インフルエンザにまつわる
 オーガニック農家への行政指導や
 精神障害者の精神病院隔離なども
 過剰に何かを為政者に求めることが生む暴力ではないでしょうか。

これは広げすぎなのかもしれない。でも
わたしたちはこのイスラエル問題をチャンスとすることができる。
自らが加害者になっている暴力に気づき、行動を変えていくことができる。

日本政府は、このイスラエルの行為に遺憾だと声明を
出しましたが、国連人権委ではアメリカが反対したのに遠慮してか
棄権しました。国連安保理では、ハマスにも責任があるとして
アメリカが拒否権発動とも言われています。
どっちもどっちという発想は結局現在のアンバランスを肯定してしまいます。
まず、今のバランスを正しましょう。
日本政府にはアメリカ政府をこそ動かしてほしいものです。

まずはできることをやりましょう。
環境問題も戦争問題も医療も教育もみんなほんとは
つながっています。だから逆に全てをやる必要も無い。
お互いに任せましょう。
自分にできることをつながりながらやっていきましょう。
小さなことでもなんでも。
イスラエルのことも毎日できるわけじゃないけど
この日は行く。そしてそれを自分への日本への気づきとして
日々できることをやっていく。
それがこの星に共に生きていくということなのかもしれないと思いながら。

ぼくはとにかくイスラエル大使館に行きます。

*********************以上転送歓迎***********************

3/27[東京]パレスチナに平和を。イスラエルに平和を。の続報です
posted by hana at 01:14 | TrackBack(1) | ■PeaceEvent(101-150) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/20 佐波・伊勢崎ピースパレード

午前10時30分〜
宮子東公園(伊勢崎市)
主催:ピースネット 佐波・伊勢崎実行委員会
http://www.labornetjp.org/labornet/EventItem/kw2004031726 より)
posted by hana at 19:28 | TrackBack(0) | ■PeaceEvent(101-150) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/20[千葉市]ラブ&ピース 守ろう いのち くらし 3・20集会

午前10時〜
千葉市中央公園
集会とパレード
主催:同実行委員会
http://www.labornetjp.org/labornet/EventItem/kw2004031709 より)

posted by hana at 19:26 | TrackBack(0) | ■PeaceEvent(101-150) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/20[さいたま市]若者ピースアクション3・20国際共同行動

午前10時〜
大宮駅西口デッキ
宣伝とアピール行動
主催:3・20国際共同行動埼玉実行委員会 (http://www.labornetjp.org/labornet/EventItem/kw2004031710 より)
posted by hana at 19:24 | TrackBack(0) | ■PeaceEvent(101-150) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/20[水戸]3・20ピース・ウォーク in水戸

午前11時〜
水戸駅北口デッキ
主催:茨城労連など
http://www.labornetjp.org/labornet/EventItem/kw2004031729 より)
posted by hana at 19:23 | TrackBack(0) | ■PeaceEvent(101-150) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/20[前橋]3・20国際共同行動 in前橋

午前11時〜。前橋公園南口
主催:国民大運動・前橋実行委員会
http://www.labornetjp.org/labornet/EventItem/kw2004031722 より)
posted by hana at 19:18 | TrackBack(0) | ■PeaceEvent(101-150) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
:: Index ::  
今日のイベント5月イベントカレンダー6月イベントカレンダー
常時継続しているイベント・署名・賛同者募集etc.ピースグッズ


まとめてみる4月5月6月人質事件ニミエルモノ
テーマ別にみる日本の茶色化にストップ! 行動しようぜんぜん守ってくれてない ナンノタメ 国民「保護」法案ファルージャメディア小泉退陣復興支援?NGOアブ・グレイブ私にできること彼らの安否

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト

電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。



◇・◆子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん◆・◇
「戦争のつくりかた」 発刊!
政府の決めようとしてる有事法制って、こんなになっちゃうの?!
※マンガ(PDFファイル)とあわせて読んでみてね

えほん「戦争のつくりかた」 WEBで配信中!**PDF版; 同じ版で製本したモノを300円で買うこともできます。詳しくはWEBへ**

「備えあれば憂いなし」って、何のための備えナンデスカ、小泉サン?!
しっかり国会で説明してください! こんな答弁で通しちゃダメえ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。