体調不良他私事につき、基本的に更新をしばし休業します。
 特にイベントカレンダーをご利用下さっていた皆さんには申し訳ありません。
 休業の間コチラの一覧にあるWEBSITEをご利用下さい。
 これまでご支援くださった皆さんには本当にありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
June 16, 2004 hana

2004年05月15日

今日5/15[兵庫]パレスチナ・ドキュメンタリー映画 『ジェニン・ジェニン』上映+ワークショップ+ミニトークライブ

PWPより(情報元はかんぴー):

『ジェニン・ジェニン』
 2002年4月パレスチナのジェニンで起こったことを
 12歳の少女が証言するドキュメンタリー映画。
 撮影者イヤド・サムーディーは、撮影終了後に
 自宅でイスラエル軍によって射殺されました。
 フィルムは、パレスチナの人々の知恵で検問をかいくぐり、
 国外に持ち出され、ようやく日の目を見たのです。
 見る価値アリ!

 カルタゴ国際映画祭最優秀賞受賞
 監督・製作:モハメド・パクリ
 55分・日本語字幕付き・ビデオ

シネマ・カフェ
   パレスチナ・ドキュメンタリー映画 『ジェニン・ジェニン』上映
   +ミニトークライブ


午後6時20分〜
場所 園田地区会館
       案内:http://www2.kinzei.or.jp/~ama/sonoda.html
       阪急神戸線「園田」駅より北へ徒歩8分
       TEL:06−6493−0140
内容 ドキュメンタリー映画『ジェニン・ジェニン』上映 (6時20分〜)
    カフェ・タイム(ワークショップ) (7時30分〜)
      「ジェニン・ジェニンを見て」
    脇浜 義明 さん ミニトークライブ (8時15分〜)
料金 一般:800円 学生:500円

主催 シネマ・カフェ実行委員会(担当:松村)
     TEL:090−6757−8630

<脇浜 義明 さん プロフィール>
 1941年 神戸市生まれ。
 西宮西高校(定時制)英語教師として、解放教育に取り組む。
 また、ボクシング部の監督・コーチとして日本初の
 定時制高校生のインターハイチャンピオンを育てた。
 生徒達との交流は「リターンマッチ」として、
 テレビやノンフィクション作家によって数多く紹介されている。
 昨年パレスチナを訪れ、パレスチナ・イスラエル
 双方の人々と交流を今も続けている。
 著書:「ボクシングにかける」「教育困難校の可能性」(岩波書店)
 訳書:「エルビス・イン・エルサレム」トム・セゲフ著(つげ書房新社)
     「アメリカ人種隔離の今」ジョナサン・コソル著(明石書店)

---------------------------------
以上、かんぴー該当記事から




posted by hana at 03:06 | TrackBack(0) | ■PeaceEvent(151-200) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
:: Index ::  
今日のイベント5月イベントカレンダー6月イベントカレンダー
常時継続しているイベント・署名・賛同者募集etc.ピースグッズ


まとめてみる4月5月6月人質事件ニミエルモノ
テーマ別にみる日本の茶色化にストップ! 行動しようぜんぜん守ってくれてない ナンノタメ 国民「保護」法案ファルージャメディア小泉退陣復興支援?NGOアブ・グレイブ私にできること彼らの安否

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト

電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。



◇・◆子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん◆・◇
「戦争のつくりかた」 発刊!
政府の決めようとしてる有事法制って、こんなになっちゃうの?!
※マンガ(PDFファイル)とあわせて読んでみてね

えほん「戦争のつくりかた」 WEBで配信中!**PDF版; 同じ版で製本したモノを300円で買うこともできます。詳しくはWEBへ**

「備えあれば憂いなし」って、何のための備えナンデスカ、小泉サン?!
しっかり国会で説明してください! こんな答弁で通しちゃダメえ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。