体調不良他私事につき、基本的に更新をしばし休業します。
 特にイベントカレンダーをご利用下さっていた皆さんには申し訳ありません。
 休業の間コチラの一覧にあるWEBSITEをご利用下さい。
 これまでご支援くださった皆さんには本当にありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
June 16, 2004 hana

2004年05月27日

5/24京都市「死刑制度を考える」〜犯罪被害者遺族と少年死刑囚の課題を通して〜◇5/25岡山,5/26名古屋,5/27静岡でも

「死刑制度を考える」
 〜犯罪被害者遺族と少年死刑囚の課題を通して〜

1)日時:5月24日(月)午後7時〜9時30分
2)場所:東本願寺
      (真宗大谷派宗務所3F 第4.5会議室)
       案内:http://www.tomo-net.or.jp/cere/access.html      
       JR・地下鉄「京都」駅より 北へ徒歩約5分
       TEL:075−371−9181(代)
3)講演者:レニー・クッシング氏
        (犯罪被害者家族の死刑廃止団体MVFR代表)
        トシ・カザマ氏
        (米国少年死刑囚の写真を撮り続けている写真家)
4)参加費:無料
5)主催:真宗大谷派同和推進本部
      真宗大谷派死刑廃止を願う会
      大本教・人類愛善会
      アムネスティ・インターナショナル日本
      ・死刑廃止ネットワークセンター大阪

<トシ・カザマさん プロフィール>
 NY在住の日本人写真家。
 写真を通して米国における少年死刑囚の悲劇を訴え、
 変化をもたらしたいと望んでいる。
 カザマ氏の作品は死刑囚との対話を重ねて撮影される。
 写真の被写体も死刑囚のみならず、
 死刑囚の家族、被害者の遺族、
 そして死刑囚が収監されている刑務所の刑務官も含まれる。

※レニー・クッシング氏についてはこちらの記事参照。

----------------------------------------
以上、以下のページより:
http://www.amnesty.or.jp/cgi-local/news.cgi?vew=8
http://www.sky.sannet.ne.jp/paupau/kpc/2004_05_24-02.html

レニー・クッシングさんとトシ・カザマさんの講演会は、
  5/23広島市5/25岡山5/26名古屋5/27静岡でも。

アムネスティ・インターナショナル日本 催し物案内
  http://www.amnesty.or.jp/cgi-local/news.cgi



posted by hana at 03:30 | TrackBack(0) | ■PeaceEvent(151-200) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
:: Index ::  
今日のイベント5月イベントカレンダー6月イベントカレンダー
常時継続しているイベント・署名・賛同者募集etc.ピースグッズ


まとめてみる4月5月6月人質事件ニミエルモノ
テーマ別にみる日本の茶色化にストップ! 行動しようぜんぜん守ってくれてない ナンノタメ 国民「保護」法案ファルージャメディア小泉退陣復興支援?NGOアブ・グレイブ私にできること彼らの安否

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト

電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。



◇・◆子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん◆・◇
「戦争のつくりかた」 発刊!
政府の決めようとしてる有事法制って、こんなになっちゃうの?!
※マンガ(PDFファイル)とあわせて読んでみてね

えほん「戦争のつくりかた」 WEBで配信中!**PDF版; 同じ版で製本したモノを300円で買うこともできます。詳しくはWEBへ**

「備えあれば憂いなし」って、何のための備えナンデスカ、小泉サン?!
しっかり国会で説明してください! こんな答弁で通しちゃダメえ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。