体調不良他私事につき、基本的に更新をしばし休業します。
 特にイベントカレンダーをご利用下さっていた皆さんには申し訳ありません。
 休業の間コチラの一覧にあるWEBSITEをご利用下さい。
 これまでご支援くださった皆さんには本当にありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
June 16, 2004 hana

2004年03月20日

【緊急】27日イスラエル大使館へ

  +++++++++ 終 了 +++++++++

ガザ(3月21日)

朝の5時過ぎに戦闘機が低空飛行する大きな音で目が覚めました。
この時間帯に戦闘機が飛ぶということはどこかで暗殺があったのかも…とうとうとしていると、つけっぱなしのアルジャジーラチャンネルからシェイク・アフマド・ヤシンが攻撃された、とか言っているのが聞こえました。
すっかり目がさめて、報道を追っていると5時半くらいには暗殺されたことを確認するニュースが流れ出しました。夜明けの礼拝が終わりモスクから帰るところをミサイルで狙われたらしいです。

あまりの驚きに、パレスチナ人の友人を起してでも知らせなくてはいけない、とおろおろ躊躇しながらも電話をしてみるとすでに友人は起きてニュースを知っていました。彼の家人がやはりヤシン師暗殺を知り、彼を起したそうです。
おそらくガザの昨日の朝は、多くの家庭でこのようにはじまったのだろうと思います。

7時過ぎになるとBBCワールドなどでも取り上げられ衝撃の波がじわじわ広がっていくのを感じました。この頃になるとシャッバーブ(若者たち)がガザ市の至るところ(恐らくガザ地区中)でタイヤを燃やし始めました。
友人の話だとこれは抗議と弔いの両方の意味があるようで、お店のストライキとあわせてインティファーダが始まって以来の習慣だそうです。
私のアパートビルの目の前の道路にも三箇所でタイヤが燃やされているだけでなく、近くの海岸や近所でもタイヤが燃やされているようでゴムを燃やす異臭が窓を閉めたアパートにも入ってきました。
家の目の前でタイヤが燃やされたのは初めてでした。この日の朝はガザ中が黒煙に包まれました。

ヤシン師の遺体が安置されているシファ病院には多くの人々が押しかけ、ヤシン師を最後に一目でも見ようと死体保管所に人々が群がっている映像が流れました。
シファ病院に行った友人から、人々は興奮していて怒っているから今日は外に出ないほうがいい、と電話がありました。すでに私は職場から自宅待機の指示を受けていたので外にでることはできませんでしたが。

正午近くに、ヤシン師の遺体が同じ爆撃で亡くなった他の殉教者の遺体とともにシファ病院から旧市街のオマリ・モスクに運ばれましたが、その二点をつなくガザ市のメインストリート、オマル・ムクタール通りには次々人が集まり、道を埋め尽くしました。
群集からハマスの緑の旗だけでなく、ファタハの黄色の旗、ジハードの黒い旗、DFLPの赤い旗がたなびいており、ヤシン師に対する派閥を超えた人々の支持や愛着を感じました。

「ハマス=テロ組織」という報道の枠組みだけパレスチナやガザを見ていると非常にわかりにくのですが、「占領への抵抗」という点で、外部の人からは意外と思えるほどに現地の人々の連帯意識はつながっています。
非暴力で法的な側面からイスラエルの占領や人権侵害を訴えるパレスチナ人権センターのラジ・スラニ所長が、例えばハマスの超過激派と思われている「ランティシ師がイスラエルに逮捕された場合は、人に任せず自分が彼を弁護する」ということを本人の口から直接聞いたら、イスラエルや米国のライス大統領補佐官が主張するよう「ハマス=テロ組織」とだけ聞いている人には「何故?」と思ってしまうかもしれません。
パレスチナのグループのそれぞれの組織が抱える最終ゴールやそれに到達するための手段に違いがあるものの「占領という暴力への抵抗」という点で共闘する、という意識が強いと現地にいて思います。
昨日クレイ首相(アブアラ)も、ヤシン師のことを一生を抵抗運動に捧げた人物であり、偉大な指導者を失ったと語っています。
アラファトは昨日から3日間を服喪期間と定め、学校や政府関係の職場は休みになっています。
ベツレヘムの生誕教会も同様に3日間の喪に服すと宣言したそうです。

人々の葬儀行列はその後オマリ・モスクから埋葬されるガザ市シェイク・ラドワン地区の墓地へと続きました。
ちなみにシェイク・ラドワン地区というのは、ハマスなどの強い支持者が住んでいる地域で、よく空爆による暗殺事件も起こります。
ハマスの創設者の一人で、大衆の支持の厚かったムハマド・ムガドゥマ氏はシェイクラドワン墓地の近くで暗殺され、その墓地に埋葬されています。 ヤシン師も同じ墓地に埋葬されました。

人々は感情的になっているものの、その日は自治政府との衝突も幸なことに当初予想されたほどにはありませんでした。
ただ入植地やボーダー近くでは、夜になると通常よりたくさんの迫撃砲やカッサムロケットがパレスチナ側から発射された、という報告が入っています。(そしてガザ北部のベイトハヌーン村にイスラエル軍が進駐して、現在もまだいるようです。)

ガザ市はその晩、緊迫しながらも静かでした。夜、外にでると多くの店は閉まっていて、車もあまり通っていなくひっそりしていました。
いつもより街角に立って監視している自治政府の警官の数が増えていました。
(安藤@ガザ)
(直後のガザの様子について、ガザに住む安藤さんの報告)
============================

27日イスラエル大使館へ

日曜日のシェイク・アフマド・ヤシン暗殺事件は、
パレスチナだけでなく世界の今後に大きな影響を与えてしまいました。
イスラエルは超法規的な殺人を行ないました。つまり「反テロ」戦争のためなら何をやっても構わない、結果に責任を持たない、という態度です。

これは政治的な課題であるパレスチナ問題の解決、
つまり政治によって引き起こされた問題を
政治によって解決するという
国際社会のルールと努力を踏みにじり、
事態を混乱させ、
解決のより困難な宗教的対立に落とし込めることになるでしょう。

パレスチナの平和の実現はますます遠ざけられています。
そして、私たちの住む日本社会も、否が応でもこの戦争に巻き込まれていきます。
こうした状況を作り出したイスラエルのシャロン政権に対して、
抗議の意思をはっきりさせましょう。

人々の目がガザに注がれている最中に、イスラエル軍はヨルダン川西岸の壁建設も強行し、壁の近くの村々を夜中に襲い、人々をただただ恐怖にさらしています。
一方で、シャロン首相の殺人の結果、イスラエルの一般市民も報復の犠牲になる恐怖に怯えて暮らさなければなりません。

すでに、この3年間で3000人以上のパレスチナ人、
1000人以上のイスラエル人が犠牲になっています。
これ以上、シャロン首相の愚かさのために人が死ぬのはごめんです。

ワールドピースナウに参加している他の市民団体、NGOと一緒に、
27日(土)の夕方、イスラエル大使館に抗議の意思を伝えに行きましょう。

時間:27日(土)午後6時ごろ
場所:麹町 イスラエル大使館前
詳しい集合時間などについては、またご連絡します。
==>詳細はコチラ

これまでの経験ではイスラエル大使館は、
抗議や申し入れに一切応じてくれませんが
私たちの意思を伝えることはきっちりしましょう。

また、できれば、この後に、繁華街や駅前などで
日本の市民に対して、私たちにも関わってくるパレスチナの平和について宣伝活動をできればと考えています。

ぜひ、ご参加ください。

**************************************************
特定非営利活動法人 パレスチナ子どものキャンペーン
Campaign for the Children of Palestine(CCP)
〒171-0031 東京都豊島区目白3-4-5 アビタメジロ304
Tel:03-3953-1393 Fax:03-3953-1394
Email: ccp@bd.mbn.or.jp
HP:http://www32.ocn.ne.jp/~ccp/

(以上転載)

※関連記事
 3/27[東京]とにかくイスラエル大使館に行こう Israel Palestine PEACE NOW 3.27
 3/27[東京]パレスチナに平和を。イスラエルに平和を。



posted by hana at 01:43 | TrackBack(0) | ■PeaceEvent(101-150) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
:: Index ::  
今日のイベント5月イベントカレンダー6月イベントカレンダー
常時継続しているイベント・署名・賛同者募集etc.ピースグッズ


まとめてみる4月5月6月人質事件ニミエルモノ
テーマ別にみる日本の茶色化にストップ! 行動しようぜんぜん守ってくれてない ナンノタメ 国民「保護」法案ファルージャメディア小泉退陣復興支援?NGOアブ・グレイブ私にできること彼らの安否

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト

電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。



◇・◆子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん◆・◇
「戦争のつくりかた」 発刊!
政府の決めようとしてる有事法制って、こんなになっちゃうの?!
※マンガ(PDFファイル)とあわせて読んでみてね

えほん「戦争のつくりかた」 WEBで配信中!**PDF版; 同じ版で製本したモノを300円で買うこともできます。詳しくはWEBへ**

「備えあれば憂いなし」って、何のための備えナンデスカ、小泉サン?!
しっかり国会で説明してください! こんな答弁で通しちゃダメえ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。