体調不良他私事につき、基本的に更新をしばし休業します。
 特にイベントカレンダーをご利用下さっていた皆さんには申し訳ありません。
 休業の間コチラの一覧にあるWEBSITEをご利用下さい。
 これまでご支援くださった皆さんには本当にありがとうございます。
 今後ともよろしくお願いいたします。
June 16, 2004 hana

2004年06月02日

3/31-6/27[桐生・大川美術館]ヒューマニズムの絵画 ベン・シャーン展

ベン・シャーン(Ben Shahn/1898〜1969年)は, リトアニアのユダヤ系家庭に生まれ, 少年期にニューヨークに移住し, アメリカで活躍した画家です. シャーンの作品は一言でいえば「ヒューマニズム」の作品であり, 常に社会に目を向け, 絵画を通して, 戦争・迫害・差別・貧困・核の問題などの不正をえぐり出し, 人々の生活を温かく見つめ続けました.

また彼は, アメリカで活躍した当館の中心的画家・野田英夫と, ニューヨーク・ロックフェラーセンターの壁画制作を一緒に手掛けたこともありましたが, 野田, さらに野田が大きく影響を与えた当館の最重要画家・松本竣介とも, 同じ「人間性」を追い求めた絵画を描き続けたという点で共通しています. 彼らの根底にあったのは, 自らも戦争や民族迫害, 世界恐慌など絶望の体験の中にありながらも, 人間に対するあくなき信頼を希求し続けたという姿勢です. 常に人間を信じ描き続けた竣介を中心とした当館において, ベン・シャーンのヒューマニズムの根底にあったものは何かを探る試みが今展です.

シャーンは「第五福竜丸事件」をシリーズとして描いたことで, 日本人にもよく知られ, また彼自身も日本を愛しました. 今展にも, この事件を描いた一点《なぜ?》が出品されます.

大川美術館の収蔵作品は, 小規模ながら1930年代から晩年の1968年まで, また技法も多種にわたり, 彼の画歴をほぼ網羅するものとなっています. 今展では所蔵作品を中心に, 油彩, テンペラ, 水彩, 素描, 版画など約50点の展示により, シャーンの追求した人間性の表現に迫ります. またシャーンは広く大衆に開かれた絵画「壁画」も数多く手掛けており, 今回は貴重な習作も出品されます.

◆ 会期 2004年3月31日(水)〜6月27日(日)
  (月曜日は休館. 月曜祝日の場合開館, 翌日火曜日休館)
  10時〜17時30分(入館は17時まで)

◆ 会場 大川美術館・企画展示室

◆ 観覧料(常設展示と共通券)
  一般:1,000円 大高生:600円 中小生:300円

◆ 学芸員による作品解説(ギャラリートーク)
  企画展示:毎週日曜 14:00〜(20分程度)
  常設展示:毎週土曜 14:00〜(20分程度)
● 申し込み不要, 入館料のみでご参加いただけます.
  14:00に, 当館フロント(土曜), 企画展示室(日曜)にお集まり下さい.

同時開催
常設展:
 * 松本竣介・ピカソを巡る内外の画家たち
 * 明治・大正・昭和の日本洋画史の鳥瞰
 * ピカソとヨーロッパの画家たち
特集展示:(1) 茂田井武「トン・パリ」(約20点)
      (2) アメリカンシーンの画家たち(約20点)

-- 転載ここまで
財団法人 大川美術館 OKAWA MUSEUM of ART, KIRYU
http://www.kiryu.co.jp/ohkawamuseum/
第61回 企画展 ヒューマニズムの絵画 ベン・シャーン展
http://www.kiryu.co.jp/ohkawamuseum/kikakuten/61-shahn/
-------------

第43回 企画展 画家それぞれの戦争
http://www.kiryu.co.jp/ohkawamuseum/kikakuten/43-sorezoresensou/41-01/index.html

財団法人 大川美術館
〒376-0043 群馬県桐生市小曽根町3-69(水道山中腹)
Tel:0277-46-3300 Fax:0277-46-3350
okawa-m@theia.ocn.ne.jp
開館時間:10:00〜17:30(入館は17:00まで) 
休館日:毎月曜日(月曜祝日の場合は火曜日), 年末年始
入館料:一般1000円, 高大生600円, 小中生300円
駐車場:水道山公園駐車場(無料)
地図 http://www.kiryu.co.jp/ohkawamuseum/traffic.html


[追記] ビキニ水爆被災50周年記念特別展 http://d5f.org/
「岡本太郎『明日の神話』の第五福竜丸」展
都立第五福竜丸展示館 2004/04/03-04/11
  第五福竜丸の甲板上に『明日の神話』原画 (1968 48*195 cm)
  を展示中
  展示館入り口には 鯉幟と『殺すな』ポスター

岡本太郎記念館
http://taro-okamoto.or.jp/
  『明日の神話』原画写真
  http://www.taro-okamoto.or.jp/info/info_shinwa.html
  中央に水爆のエネルギー生まれたばかりの骸骨の表情は幼い.

現代芸術アトリエ
http://www.taro-okamoto.com/

川崎市岡本太郎美術館
http://www.taromuseum.jp/
  岡本太郎とメキシコ (pdf)
  http://www.taromuseum.jp/nenpo/pdf/
  14/1_jigyo/1_kikaku/mexico.pdf

「死者の日 ミニチュアカラベラ」 August, 2002
http://www.mysnco.com/2002-8.html
死者の日:メキシコから来たお盆 2001/11
http://www.pumatech.co.jp/puma/svnow20011114.htm

"骸骨"の風刺画家 ポサダ
http://j-latino.com/main/ensayo-u.html#posada

Cafe Creole message board
/ arctic Wednesday, September 25, 2002 at 00:11:06 (JST)
石と太陽
http://www.cafecreole.net/homeless/arctic/log.html

江東区立辰巳学校
http://www.koto.ed.jp/tatsumi-sho/
> 辰巳小学校は「第五福竜丸展示館」に最も近い学校です. 世界の平和を考える上で, この船の歴史はけっして忘れてはならないものがあります.

---------------------
以上YUJI*STORYけーじ板#1701 より


posted by hana at 08:56 | TrackBack(1) | ■PeaceEvent(151-200) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

岡本太郎_夜明け
Excerpt: 岡本太郎 『夜明け』 昭和23年作 東京国立近代美術館所蔵 明治44年†平成8年 神奈川県生まれ 漫画家の父と小説家の母をもつ。18歳の時、東京美術大学を中退して両親と共に渡欧。独りパリに残り大学で..
Weblog: artlog
Tracked: 2004-04-21 19:19
:: Index ::  
今日のイベント5月イベントカレンダー6月イベントカレンダー
常時継続しているイベント・署名・賛同者募集etc.ピースグッズ


まとめてみる4月5月6月人質事件ニミエルモノ
テーマ別にみる日本の茶色化にストップ! 行動しようぜんぜん守ってくれてない ナンノタメ 国民「保護」法案ファルージャメディア小泉退陣復興支援?NGOアブ・グレイブ私にできること彼らの安否

■日本◇政府・マスコミ、政党・国会議員◇電話・FAX・E-mail先リスト

電話、ファックス、Eメールで、あなたのメッセージを、
政府・マスコミ、政党・国会議員に伝えて下さい。



◇・◆子どももオトナも読める "ノンフィクション" えほん◆・◇
「戦争のつくりかた」 発刊!
政府の決めようとしてる有事法制って、こんなになっちゃうの?!
※マンガ(PDFファイル)とあわせて読んでみてね

えほん「戦争のつくりかた」 WEBで配信中!**PDF版; 同じ版で製本したモノを300円で買うこともできます。詳しくはWEBへ**

「備えあれば憂いなし」って、何のための備えナンデスカ、小泉サン?!
しっかり国会で説明してください! こんな答弁で通しちゃダメえ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。